深呼吸してリラックス!気を流して健康に

【気(エネルギーについて)】

気を抜く、気をつける、気がつく、など、日常的に(気)という言葉を使います。

写真の龍が温泉入ってるみたいに見える湯気も、水と熱のエネルギーの形です。


『気』というのは、東洋医学的にいうと、

  1. 目に見えない働き
  2. 命にかかわる根源的なエネルギー
  3. 無限に活動するもの


とあります。細かいことは省略します。


私達の体の痛みには2種類あり、(原因がはっきりするもの)と(原因がわからないもの)があります。


原因がわかるものは病院にいけば安心ですが、原因がわからないものは不安になります。


しかし、この原因がわからない痛みこそ、体の中に集まる体のエネルギーが、詰まったり、枯渇したりして起こるものです。


痛みが毎日違う場所に起こる、心臓のトラブルなのに肩が痛む、みぞおちが痛むなど、直接関係ない場所に痛みがはしるのも体の『気』の流れによるものと考えられています。



体のコリの原因は、


【目先のものや小さなことに目を向け続ける】ことで体の『気』が縮こまり、流れが悪くなるから起きやすい。



ひとつのことにとらわれすぎた感情の行き先が(コリ)になる。




『気』が大きくなると、良くも悪くも長続きせず




『気』が小さくなると、体を硬らせ



『気』が多すぎて迷えば、何も得ることができず



『気』が晴れなければ、気持ちが落ち込んで



『気』が強すぎれば、対人関係につまづいてしまう。




『気』は心をまとめる役割もしている。


体の力を抜いてリラックスすると、みんな気持ちがスッキリする。



体の力を抜くこと→『気』を抜く



溜めすぎた感情や溜めすぎたエネルギーを、深呼吸して呼吸して、ゆっくり毎日吐き出すと、色んな感情と共に、気持ちは晴れ、スッキリして前向きに。🤗✨


スジとツボの健康法より一部引用

リリバリYOGA

筋肉痛必至! 目指せ自分軸!ブレない強い自分を作る! 静岡県静岡市にある整体サロン リリバリボーテの中の人が体を通じて心身ともに健康になってもらうべく、YOGA教室スタートしました。 わたしと一緒に、自分史上最高な心と体を目指しませんか。